告白する勇気が出ない女性集まれ♡自信がなくても大丈夫!

恋愛

「好きな人に告白できない」「自分からいけない」なぜなら「自分に自信がないから」というような女性の声をよく聞きます。その心理の奥底には「振られたくない」「傷つきたくない」「彼は私のことを良く思っていないのではないか」というような不安な気持ちが隠れています。
ではどうすれば告白する勇気がでるのか、また両思いに近づけるのでしょうか。
今回はその方法について考えてみましょう。

必要なのはこれだけ!

彼を幸せにするのは、この私

「え、これだけ?」「いやいや、だから自信がないって言ったじゃん」

そんな声が聞こえてきそうです。

「彼を幸せにしてあげられるかなんて分からない」「保証できないよ」

そんなことも考えてしまうかもしれませんね。

確かに彼を絶対に幸せにする、なんて保証できなくて当然です。

私たちは神様ではありません。

ただ『私が彼を幸せにしてあげたいの』そうシンプルに思うだけでいいのです。

そして、彼が自分をどう思っているかなんて今はどっちでもいいことなのです。

大事なのは自分がどう見られているか不安だ、

上手くいかなかったらどうしようという自分の気持ちではなく

彼との未来。そして彼の幸せ。


自分の気持ちに視線を向けるのは終わりにして少し顔を上げて、

本当の意味で彼を見つめてみましょう。

逆の立場で考えてみよう

とはいえ、自分に自信がないことに焦点を当ててしまう気持ちも分かります。

恋をしている時には客観的に自分自身を見つめることが難しくなってしまいますよね。


それでは少し視点を変えて逆の立場で考えてましょう。

Q.今からあなたに2人の男性が告白してきます。
あなたならどちらの男性を選びますか?またどちらの男性との未来の方が幸せになれそうですか?

  1. 「自分には自信がないし、幸せにできるか分からないけど君が好きだ」と言ってくれる男性
  2. 「君を幸せにしたい気持ちは他の誰にも負けないくらい君が好きだ」と言ってくれる男性

大半の人は2番の男性を選ぶと思います。

1番の男性の言葉の大半は自分に対する自分の気持ちを伝えていますね。

対する2番の男性の言葉は大半が女性に対する自分の気持ちを伝えていますね。

このように視点を自分に置いて話すよりも、

相手に視点を置いて話す方が気持ちが伝わりやすいです。

この例は分かりやすくするために告白される際の言葉で考えてみましたが、

大事なのはマインドです。気持ちは表情や言葉、仕草に現れます。

好きな人に「この人と付き合ったら幸せになれそうだな!」

「こんなに自分のことを思ってくれる人はいないかも」と想像してもらうことが大事なのです。

まとめ

いかがでしたか?

大事なことは自分の不安な気持ちに視点を置くことではなく、

好きな人との未来や好きな人の幸せに視点を置くことです。


その気持ちはあなたの表情や仕草、言葉となり相手に伝わります。

人は性別関係なく「幸せになりたい」「大切にされたい」「楽しく過ごしたい」

そう思って生きています。

もちろん、あなたの好きな人も同じはずです。

それは1人きりではなく誰かとその気持ちを共有するからこそ、そう思うのです。

好きな人が想像する幸せな未来にあなたがいることを思い描いて…

マインドを変えて勇敢に恋をしましょう♡

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。













コメント

タイトルとURLをコピーしました